最終更新日:2010年8月26日
前回更新日:2007年5月13日

車号をクリックすると大きな画像が見られます。

 ハイカラ號
排2号を1993年に客車に復元したもの。
元々は成田電気軌道の車両で1918年に函館市電に移籍。1936年に排雪車に改造され、その後1993年に札幌交通機械で客車に復元され現在に至る。
39号車

2006年7月撮影
-
-
-
-
 排雪車
排1〜6号までいましたが、1・5・6号車は廃車、2号車は客車(ハイカラ號)に復元されたため現在残っているのは3・4号の2両のみ。
この2両も排雪作業の一部が外部委託されている為、活躍の場は以前より少なくなっているようです。
排2号客車(ハイカラ號)へ復元

1983年9月撮影
排3号

2006年7月撮影
排4号

2008年7月撮影
-
-
除雪車

2006年7月撮影
注:交通局所有の車両ではありません
高所作業車

2007年3月撮影
ホイールローダー
2007年5月撮影

2007年3月撮影
除雪車(軌陸車)

2007年7月撮影
注:交通局所有の車両ではありません
 自電車(当然車籍はありませんw)
路面電車感謝祭や港まつり等のイベント時にのみ出動する車両。特に路面電車感謝祭の運行時は運行毎満員になるほどの人気っぷり。
製造は函館市交通局駒場車庫と自社製造。動力はエコロジーな人力。
初代自電車である8101は在籍期間約1年という超短命で終わり、車体更新され翌年9601として再デビュー。
8101

2005年7月撮影
9601

2006年7月撮影
-
-
-