全日空 A320-200
JA8393
機材表:2006/1/15現在
●登録番号をクリックすると大きな画像が見られます(一部ですが)

A320-100
登録番号
エンジン
登録日
登録抹消日
JA8300 CFM56-5A1 1995/09/22
-
JA8304 CFM56-5A1 1995/05/11
-
JA8313 CFM56-5A1 1995/05/22
-
JA8381 CFM56-5A1 1991/01/22
-
JA8382 CFM56-5A1 1991/01/16
-
JA8383 CFM56-5A1 1991/02/15
-
JA8384 CFM56-5A1 1991/03/04
-
JA8385 CFM56-5A1 1991/04/17
-
JA8386 CFM56-5A1 1991/04/26
-
JA8387 CFM56-5A1 1991/06/07
-
JA8388 CFM56-5A1 1991/07/17
-
JA8389 CFM56-5A1 1991/08/27
-
JA8390 CFM56-5A1 1991/11/12
-
JA8391 CFM56-5A1 1992/04/10
-
JA8392 CFM56-5A1 1992/06/26
-
JA8393 CFM56-5A1 1992/11/06
-
JA8394 CFM56-5A1 1993/01/27
-
JA8395 CFM56-5A1 1993/04/23
-
JA8396 CFM56-5A1 1994/08/09
-
JA8400 CFM56-5A1 1995/11/10
-
JA8609 CFM56-5A1 1994/12/09
-
JA8654 CFM56-5A1 1995/02/02
-
JA8946 CFM56-5A1 1997/04/14
-
JA8947 CFM56-5A1 1997/06/19
-
JA8997 CFM56-5A1 1997/03/03
-
 B737-200後継機として1991年に初就航する。同機種は全日空にとってエアバス機でもあったりします。
機材のサイズからローカル線専用機的な運用についています。
合計25機導入されましたが、全機エアーニッポンとの共通事業機となっており、
エアーニッポン便にも使用されています。
同機についても後継機となる機種(B737-700)が導入されはじめ、A321と共に引退が始まっており、
近い将来ANA系のエアバス機が見られなくなりそうです。